サイト内
ウェブ

自由な発想、表現 前衛書60点披露 福井で奎星会作品展

  • 2022年12月9日
  • 北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ

自由な発想の前衛書が並ぶ福井奎星展=12月8日、福井県福井市美術館【北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ】
 前衛書に取り組む福井奎星(けいせい)会の作品展「第69回福井奎星展」(福井新聞社後援)が12月8日、福井県福井市美術館で始まった。論語や漢詩、象形文字などを題材に、自由な発想で表現した60点を披露している。11日まで。

 新型コロナウイルスの影響で3年ぶりの開催。20〜90代の会員34人が「MIRAI」をテーマに出品した。余白や墨のにじみを生かした力作が並ぶ中、段ボールに書いたり、ボンドを混ぜた墨を使ったりした作品が目を引いている。

 山本大廣会長は「会員たちの3年間の思いがこもった力強い作品展になっている」と話した。
【北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ】

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright© 北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ