サイト内
ウェブ

台湾の物産展で羽咋の食をPR

  • 2022年12月6日
  • 北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ

羽咋市が米などを売り込む物産展のオープニングセレモニー=台湾・台中市(日本旅行提供)【北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ】
 羽咋市は5日、台湾・台中市で始まった物産展「日本の観光・物産博」に初参加し、市特産の自然栽培農産物や地酒を売り込んだ。13日には市独自で台北市にある日本酒主体の居酒屋で商談会も開き、羽咋の食のファン獲得につなげる。

 物産展は羽咋市と包括連携協定を結ぶ日本旅行が企画し、高級スーパー「裕毛屋」で11日まで開かれる。羽咋の米や日本酒、米酢、サツマイモチップスが並び、健康志向が高まる台湾の富裕層から関心を集めた。

 5日はオープニングセレモニーが開かれ、岸博一市長もオンラインで参加した。12日には現地にある石川ゆかりの2社に米や日本酒の利用を提案する。
【北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ】

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright© 北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ