サイト内
ウェブ

どぶろくの新酒堪能 中能登で祭り

  • 2022年12月6日
  • 北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ

どぶろくの新酒を振る舞う関係者=中能登町二宮の天日陰比咩神社【北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ】
 藩政期からどぶろく造りを受け継ぐ天日陰比咩(あめひかげひめ)神社の新嘗祭(にいなめさい)「どぶろく祭り」は5日、中能登町二宮の同神社で営まれ、氏子や地域住民ら約60人が五穀豊穣(ほうじょう)に感謝し、新酒の味を堪能した。

 船木清崇禰宜(ねぎ)が祝詞を奏上し、浦安の舞が奉納された。宮下為幸町長、南昭榮町議会副議長、岡野定隆志県議らが玉串をささげた。船木禰宜はあいさつで、12日に町観光協会が行う「どぶろく宣言」をPRした。
【北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ】

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright© 北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ