サイト内
ウェブ

SL燃料「石炭ボール」召し上がれ...実は、かまぼこ!

  • 2022年11月30日
  • 北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ

魚住かまぼこ店が発売した黒いかまぼこ「石炭ボール」【北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ】
 魚住かまぼこ店(新潟県上越市春日新田5)は、蒸気機関車の燃料である石炭を模した黒いかまぼこ「石炭ボール」を発売した。鉄道のまち直江津をアピールする狙いだ。

 かまぼこといえば、白いイメージだが、それを覆すインパクトのある見た目。店主の田村博さんは「鉄道ファンに土産物として買ってもらえたら」と期待している。

 石炭ボールは一つが直径3センチほど。竹炭とキクラゲを混ぜて「石炭らしさ」を出した。キクラゲは50%含まれており、栄養価を高め、柔らかい食感が楽しめるように仕上げている。

 1袋6個入りで税込み540円。魚住かまぼこ店のみの販売。問い合わせは同店、025(543)2438。
【北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ】

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright© 北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ