サイト内
ウェブ

色鮮やかな仏画や曼荼羅 金沢市民芸術村

  • 2022年11月26日
  • 北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ

作品に見入る来場者=金沢市民芸術村【北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ】
 第7回「写仏(しゃぶつ)と曼荼羅(まんだら)」合同作品展(北國新聞社後援)は25日、金沢市民芸術村で始まり、北國新聞文化センター講師の水野里都さんとダルマ・ラマさん、受講生らが手掛けた色鮮やかな仏画や曼荼羅約60点が並んだ。

 顔彩などを使って描いた観音菩薩像や大日如来像、ラクシュミー像などが、来場者の注目を集めた。宙奏曼荼羅北陸グループの会員がペンで幾何学模様を施した点描曼荼羅も展示された。27日まで。
【北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ】

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright© 北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ