サイト内
ウェブ

ふくい桜マラソン、2023年3月にプレ大会「TRIAL RUN2023」

  • 2022年10月12日
  • 北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ

ふくい桜マラソンのプレ大会参加を呼びかける宣伝隊=10月11日、福井新聞社【北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ】
 2024年春のフルマラソン大会「ふくい桜マラソン」(福井県、福井市、坂井市、福井陸協、福井新聞社共催)の宣伝隊が10月11日、福井新聞社を訪れ、来年3月に開くプレ大会のランナー、ボランティアの参加を呼びかけた。ともに10月14日正午に募集を始める。

 プレ大会「ふくい桜マラソン TRIAL RUN2023」は、来年3月26日に実施する。本番コースの一部(福井市の大名町交差点付近から坂井市の丸岡城まで)を使った14・5キロのワンサードマラソン(フルの3分の1)と、5キロ、1キロの3種目がある。

 ワンサード、5キロの参加者のうち本大会時に18歳以上の人には、本大会のフルマラソン出走枠が与えられる。男女それぞれ5人一組で競う5キロの県内高校生向けの部門は、男女の優勝チームが大会プロデューサーのプロランナー、大迫傑さんとの合宿に参加できる。

 申し込みは、インターネットサイト「ランネット」で先着順で受け付ける。締め切りは来年1月15日。

 給水や沿道整理などでランナーを支えるボランティアも募集する。定員1500人で11月30日締め切り。大会ホームページなどで受け付ける。

 来社した県ふくい桜マラソン課の宣伝隊は「本大会に向け、親子からシニアまで、みんなで盛り上げましょう」と呼びかけた。
【北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ】

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright© 北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ