サイト内
ウェブ

たけふ菊人形、多彩催し10月7日開幕 OSK連日公演、会場の越前市武生中央公園に新遊具

  • 2022年10月6日
  • 北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ

10月7日の開幕に向け準備が進む「たけふ菊人形」会場=10月5日、福井県越前市武生中央公園【北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ】
 秋を彩る菊の祭典「2022たけふ菊人形」(まつり実行委員会主催、越前市、武生商工会議所、福井新聞社共催)が10月7日、越前市武生中央公園で開幕する。2万株以上の菊が彩る会場で、新型コロナウイルス禍前とほぼ同規模の多彩なイベントを展開。OSK日本歌劇団も会期を通して公演し、花を添える。新たに整備された遊具も楽しめる。会期は11月6日まで。

 テーマは「おとぎ話のどうぶつたち」で、「ももたろう」「おおきなかぶ」「赤ずきん」の世界を色鮮やかな菊で表現する。OSKの創立100周年を記念し、男役、娘役をイメージした菊人形も登場。武生菊花同好会などが丹精込めて育てた鉢植えも披露する。

 OSKのレビューショーは会期中、市文化センターで平日は午前11時と午後2時の2回、土日祝日は午前10時、正午、午後2時の3回行われる。主演の翼和希さんらが華やかなステージを繰り広げる。チケットは同センターで購入できる。10月20日と11月1日は休演。男役トップスター楊琳(やんりん)さんのトークショーや団員の撮影会も予定されている。

 公園内の遊具は連日運行し、座席が昇降するタワー型遊具「かみなりまちのほうでんとう」を初披露。まさかりどんの館では、名産品や土産物を販売する「きくりん市場」が復活し、市内外30店舗以上の商品が並ぶ。

 会期中無休。午前9時〜午後5時。入場無料。問い合わせは、たけふ菊人形事務局=電話0778(21)0175。
【北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ】

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright© 北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ