サイト内
ウェブ

「かぐや様」作者が制作!佐渡の博物館にマスコットキャラ

  • 2022年9月28日
  • 北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ

マスコットキャラクターへの思いを語る赤坂アカさん(左)=9月25日、佐渡市役所【北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ】
 アニメなどにもなった人気漫画「かぐや様は告らせたい」の作者として知られる新潟県佐渡市出身の赤坂アカさん(34)が、市内の博物館のマスコットキャラクターを制作した。学校の制服姿の男女をデザインした赤坂さんは「好きな佐渡の力になればとてもうれしい」と笑顔で語った。

 赤坂さんは漫画家、イラストレーターとして活躍し、代表作「かぐや様は告らせたい」はテレビアニメ、実写映画にもなった。原作を手がけた「推しの子」のアニメ化も決まっている。

 市教育委員会によると、市内には佐渡博物館(八幡)を中心に旧市町村ごとに博物館や資料館などがあるが、若者の来館が少ない。情報発信の際の"顔"となるマスコットキャラクターもなかったことから、市教委が赤坂さんに制作を依頼した。

 完成した男女のキャラクターは、知的さとかわいらしさの両方の雰囲気を漂わせる。女性の帽子には佐渡の形を模したワンポイントもあしらった。市教委はキャラクターの館内での展示やグッズ製作、名前の公募を予定している。

 赤坂さんは25日に市役所を訪れ、渡辺竜五市長にパネルを贈呈。渡辺市長は「佐渡の子どもたちも喜んでくれると思う」と感謝した。たびたび佐渡を訪れているという赤坂さんは「若者に親しんでもらえそうなキャラクターを描いた。佐渡には、東京にはない魅力がある。キャラクターが、多くの人が佐渡に足を運ぶ一助になるといい」と語った。
【北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ】

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright© 北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ