サイト内
ウェブ

ジオパーク全国大会記念で日本酒開発 白山の酒造店

  • 2022年9月27日
  • 北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ

ジオパーク全国大会の記念として製造された日本酒=白山市役所【北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ】
 10月21〜23日に白山市で開かれる日本ジオパーク全国大会白山手取川大会(北國新聞社後援)を記念し、吉田酒造店(同市)が会場で限定販売する日本酒「コネクト白山」を開発した。26日、吉田泰之社長が市役所で山田憲昭市長に披露した。

 白山市産の酒米、仕込み水、酵母で醸造した山廃純米大吟醸で、吉田社長は「白山への感謝の気持ちを込めた」と述べた。ラベルに白山などの写真を使った。720ミリリットルで2750円。
【北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ】

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright© 北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ