サイト内
ウェブ

「GIGAナポ飯」に挑め! 宇奈月麦酒館、10月から大食い企画

  • 2022年9月27日
  • 北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ

総重量約5キロの「GIGAナポ飯」を紹介する荒井さん=宇奈月麦酒館【北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ】
 富山県黒部市宇奈月町下立の道の駅うなづきは10月1日から、宇奈月麦酒館で大食い企画「GIGA(ギガ)ナポ飯チャレンジ」を始める。総重量は通常のナポ飯10人分相当の約5キロ。平日1日1食限定で、1人で30分以内に完食すれば料金5千円が無料となり、記念品が当たる。

 同館は新型コロナウイルス感染防止のため人気のバイキングサービスを中断。現在提供している単品メニューに目を向けてもらおうと企画した。

 ナポ飯はナポリタンスパゲティとチキンライスを混ぜ、卵やジャンボベーコンなどをトッピングした1皿で、850円(スープ付き)。通常は約500グラムだが、GIGAはスパゲティ1キロ、米5合、卵10個を使い、ジャンボベーコン3枚、フランクフルト3本、さらに秘密の難関食材をトッピングする。

 同館を運営する宇奈月ビール営業部リーダーの荒井康平さんは「宇奈月の紅葉シーズンに合わせて企画した。麦酒館を多くの方に知ってもらいたい」と話す。問い合わせは同館、電話0765(65)2277。
【北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ】

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright© 北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ