サイト内
ウェブ

東尋坊照らす夕日堪能 坂井、10月まで特設テラス

  • 2022年9月20日
  • 北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ

テラス席で日本海に沈む夕日を堪能する人たち=9月17日、福井県坂井市の東尋坊【北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ】
 福井県坂井市の名勝東尋坊で9月17日、「東尋坊SUNSET2022」(福井新聞社後援)が始まった。夕刻には特設テラスに人が集まり、音楽でやすらぎながら、日本海を染める夕日を堪能した。10月16日まで。

 坂井、あわら両市の観光団体などでつくる実行委員会が開いた。

 岩場のテラスには特設の「夕日のテラス」がオープンし、2人掛けのカウンターとテーブル13席が設置された。音楽が流れる中、家族連れやカップルがゆったりとした時間を過ごしていた。観光遊覧船は午後5時半ごろに出発し、夕日に照らされた東尋坊を海から眺めた。

 芝生広場ではヨガが行われ、参加者は心地よい海風を肌に受けながら心身をリラックスさせた。

 岐阜県から家族4人で訪れた観光客は「初めて来たけれど、テラス席は雰囲気が良く、夕景に癒やされました」と話していた。
【北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ】

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright© 北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ