サイト内
ウェブ

ビールにぴったり!枝豆味ソフト 出雲崎「良寛」が発売

  • 2022年9月15日
  • 北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ

規格外の枝豆を使用した「八石茶豆ソフト」=柏崎市高柳町高尾【北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ】
 乳製品製造販売の「良寛」(新潟県出雲崎町大門)が、柏崎刈羽地域のブランド「越後はちこく茶豆」を使用した「八石茶豆ソフト」を発売した。柏崎市高柳町高尾の温泉宿泊施設「高柳じょんのび村」などで取り扱う。関係者は「絹のような滑らかさにこだわった。多くの人に味わってほしい」とPRしている。

 枝豆は刈羽村の農事組合法人「グリーンカルチャー」の規格外品を活用。つぶつぶ感がなくなるまでつぶし、滑らかな口当たりのピューレに仕上げた。また枝豆の味わいがしっかり出るよう、牛乳臭さの無い低温殺菌牛乳を使用している。塩をトッピングでかけることもでき、味の変化も楽しめる。

 良寛はこれまでミルク、コーヒー、砂丘桃などの味のソフトクリームを発売しており、茶豆で8種類目。8月下旬に発売した。

 じょんのび村を訪れ、味わった柏崎市松波の女性(77)は「まろやかでおいしい。塩をかけても合います」とほほえんだ。良寛の新山田仁社長室長(62)は「枝豆特有の香ばしい味わいで、ビールとの相性もいい」と話した。

 茶豆ソフトは1個550円。じょんのび村で土日限定で販売するほか、新潟市西区大野町と出雲崎町大門の同社直売所では、それぞれ9月末ごろまで販売する。
【北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ】

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright© 北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ