サイト内
ウェブ

旬の金沢すいか「食べて」 村山金沢市長、試食し激励

  • 2022年7月5日
  • 北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ

 出荷真っ盛りの「金沢すいか」生産者を激励しようと、村山卓金沢市長は4日、金沢市のJA金沢市砂丘地集出荷場を訪れた。村山市長は金沢すいかのロゴ入りシャツを着て試食し、「みずみずしい甘さがおいしい。県内外の人に食べてほしい」と呼び掛けた。

 西瓜(すいか)部会の清水大志副部会長(44)は「今季は好天に恵まれ、大きなサイズが多い」などと話した。

 金沢すいかは市農産物ブランド「金沢そだち」に認証され、県内産の約7割を占める。7月下旬までに約80万個の出荷を見込む。
【北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ】

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright© 北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ