サイト内
ウェブ

料理好き、佐渡に集まれ!「ゲストハウスUZU」オープン

  • 2022年6月30日
  • 北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ

 旅先で出合った佐渡の食材を調理して堪能する宿泊施設「guesthouse(ゲストハウス)UZU佐渡」が、新潟県佐渡市貝塚にオープンした。「佐渡ガストロノミー(美食)の拠点」をうたい、宿泊者はシェアキッチンやアウトドアスペースで自由に調理ができ、観光客だけでなく、島外の料理人やバイヤーの利用も想定している。

 生産者と飲食店をつなぐウェブサービス「フレマル」を運営するスマイルファーム(燕市)が、建設会社の宿舎として使われていた築約30年の物件を借り上げた。1階建てで、和室4部屋に計10人が宿泊可能。敷地は3千平方メートル以上あり、テント泊もできる。

 島の食材のポテンシャルの高さに注目した同社は、昨年から佐渡での事業展開に力を入れており、島の果物を使ったビスコッティの開発や、食のイベントを開いてきた。宿泊施設の開業もその一環で、宿泊者は佐渡を巡りながら購入した食材で料理を振る舞い合ったり、島内のシェフの料理をケータリングで味わったりできる。

 アテビのまきで作ったサウナを搭載したトラックも売りで、海岸線や景勝地まで移動して、サウナを満喫できる。同社の安達里枝代表は「多くの人に佐渡の食物が育つ環境に触れ、舌で味わってほしい。食を楽しむ拠点にしたい」と話す。

 予約、問い合わせはホームページから受け付けている。
【北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ】

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright© 北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ