サイト内
ウェブ

ホタル眺めてフレンチを あさくら水の駅で限定レストラン

  • 2022年5月24日
  • 北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ

 福井県福井市の道の駅「一乗谷あさくら水の駅」(安波賀中島町)で6月の毎週金、土曜、期間限定レストラン「ほたるdeカジュアルフレンチ」が開かれる。施設内を舞うホタルを眺め、市内フランス料理店が手掛ける特製コースを味わえる特別なひとときを提供する。

 同道の駅では、地元住民がホタルの幼虫を飼育、ビオトープに放流しており、毎年5月末〜7月上旬に施設内を飛ぶ様子を観賞できる。期間限定の風景をゆっくり堪能してもらおうと初めて企画し、同市今市町の「グラン・シェフ クーゼー」に協力を依頼した。

 前菜とスープ、豚肩ロースのグリルと鶏もも肉のオレンジ煮込みから選べるメイン、デザートのカジュアルコースを提供する。同店がテイクアウト用に販売している真空パック商品をベースに、事前に研修を受けた道の駅職員が盛り付ける。

 全日本司厨士協会県本部事務局長も務める、コースを監修したシェフは「別の店で料理を提供する、自分にとっても新しい挑戦。ぜひ気軽に楽しんでほしい」と話している。

 道の駅食堂スペースで各日午後5〜7時で、食後にホタルを観賞してもらう。先着順の予約制で1テーブル1〜4人、各日10組限定。1人3500円(小学生以下1500円)。4、11日はすでに予約枠が埋まっている。予約、問い合わせは同道の駅=電話0776(41)2777。
【北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ】

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright© 北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ