サイト内
ウェブ

丹精込めたバラ見て 射水で60品種300本

  • 2022年5月21日
  • 北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ

 第12回いみずバラ祭りは21日、富山県射水市小島(大島)の小島バラ園や小島第六小公園で始まる。会場ではピンク色のツルバラ「エマニュエル」など約60品種300本が咲き誇っている。29日まで。

 祭りはバラの魅力を広く伝え、住民の交流の場になるようNPO法人小島バラ会(山元美喜雄理事長)が毎年開催。丹精込めた花を紹介している。

 「うらら」は1株に200〜300の花を咲かせる濃いピンク色の国内品種。赤い「ダブリンベイ」や白い「アイスバーグ」なども会場を彩っている。鉢バラや切り花、フラワーアレンジメントの販売もする。開催は午前9時から午後5時まで。
【北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ】

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright© 北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ