サイト内
ウェブ

滑川市の玄関口 花苗で彩る

  • 2022年5月18日
  • 北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ

 滑川市のあいの風とやま鉄道滑川駅周辺の住民が駅前に花の苗を植え、市の玄関口を彩った。

 市が住民の協力を得て毎年実施している。駅前広場と、駅北側に延びる約400メートルの中央分離帯「ほたるいかプロムナード」で、中川原と辰野の両町内会がマリーゴールドやジニアなどの苗約5千鉢を植えた。

 市道駅南環状線歩道では、柳原1、2区町内会がベゴニアの苗約1400鉢を手植えした。
【北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ】

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright© 北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ