サイト内
ウェブ

小さくて青い昆虫「ルリクワガタ」紹介 富山市科学博物館

  • 2022年5月18日
  • 北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ

 富山市科学博物館は、小さくて青い昆虫「ルリクワガタ」とその仲間の標本やパネルを同館で展示している。22日まで。

 ルリクワガタの体長は1センチに満たない大きさで青色に輝き、春にしか成虫は出現しない。県内ではルリクワガタの他に「ユキグニコルリクワガタ」と「トウカイコルリクワガタ」が生息し、展示コーナーの標本や拡大パネルで確かめられる。

 日本に生息するルリクワガタの仲間9種類も標本で紹介しており、訪れた人の目を引いていた。
【北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ】

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright© 北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ