サイト内
ウェブ

若狭湾観光連PR動画、第2弾 ラップで名物名所紹介

  • 2022年5月16日
  • 北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ

 福井県若狭湾観光連盟は栃木県出身の人気ラッパー「DOTAMA(ドタマ)」を起用した観光動画の第2弾を制作、公開している。前作で紹介しきれなかった嶺南6市町の観光スポット、宿、グルメ情報を網羅。約2分半の動画に30以上の名物、名所を盛り込み、リズミカルなラップでPRしている。

 昨年公開した観光動画「若狭の魅力を伝えたいけど予算がねえ」が国際的な映画祭の大賞候補に選ばれ、アクセス数は3万件を超えた。「若狭地域の魅力をさらに広めたい」(同連盟)と第2弾の制作を決定。東京の制作会社に依頼して昨冬から撮影を開始し、今年2月に完成させた。

 たくさんの人に愛される若狭という思いを込め「みんなのWAKASA」とタイトルを付けた。動画は前回の半分程度の時間に短縮しながらも見どころは九つ多い31に"増量"した。

 今回も嶺南地域の魅力を発信する企画会社の社員役5人を登場させた。企画会議で「カメラ持ってまた若狭?」「魅力はまだたくさんあります!」と面白おかしく掛け合う場面からスタート。浜焼きサバや若狭ビールなどのグルメを味わったり、小浜市の町屋ステイや高浜町に昨年オープンしたシーフードマーケット「UMIKARA(うみから)」、美浜町の水晶浜といった観光スポットに足を運んだりして、コミカルに紹介している。

 同連盟の事務局長は「嶺南にはまだまだ知ってほしい魅力がたくさんある。動画が、嶺南を訪れるきっかけになれば」と話している。動画は「若狭湾観光連盟」で検索する。
【北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ】

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright© 北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ