サイト内
ウェブ

獅子吼高原ゴンドララッピングお披露目 16日から運行

  • 2022年4月16日
  • 北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ

 白山市は15日までに、獅子吼高原のゴンドラリフトで初めて、ゴンドラ部分に絵と文字を描くラッピングゴンドラを導入した。16日から運行し、白山手取川ジオパークを構成する手取川扇状地を望む高原や白山市内の観光地ををPRする。

 ゴンドラ全26基のうち1基に、高原から望む夕焼けを表現したオレンジや緑を基調にして、白山手取川ジオパークのマスコット「ゆきママとしずくちゃん」を描いた。一里野温泉が「恋人の聖地」に認定されていることにちなんだハート柄をあしらった。

 今年の営業は16日から11月23日まで。5月7、8日には運行時間を延長するサンセット営業を行う。
【北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ】

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright© 北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ