サイト内
ウェブ

「滝雲」出るかも! 絶景ゆる〜く予想 魚沼 湯之谷

  • 2021年9月7日
  • 北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ

 新潟県の魚沼市観光協会は、湯之谷地域の枝折峠に現れる雲海で、雲が尾根から流れ落ち「滝雲」と呼ばれる自然現象の発生予想を始めた。同協会の公式インスタグラムに、週末を中心に随時掲載。自然相手で外れることもあるため「ゆる〜く予想」としつつ、来訪者の目安にしてもらう狙いだ。

 枝折峠は国道352号の銀山平・尾瀬に向かう途中にある険しい峠道。滝雲や雲海は標高1千メートル付近に発生する。道路から徒歩数分の近さに複数の観賞ポイントがあり、人気が高まっている。

 協会によると、滝雲が発生するのは晴れた早朝で、前日との寒暖差や湿度、風の強さが影響するという。山の天候は変わりやすいため、観賞には運も必要となる。

 予想を担当するのは年間50回ほど枝折峠を訪れる観光協会の山田智之次長(40)。週末や発生が見込まれる日の前日午後5時ごろに判断し、インスタ上でかわいらしい雲のキャラクターが「滝雲が出るかも!」と伝える。

 「これまで個人的には8割は当たっている」という山田次長は、「インスタでは6割くらい当てたい」とやや弱気。それでも「初めて見に行って出なかったときの絶望感は大きい。雄大な自然の景色を見て良かったと思ってもらえるよう、頑張って予想したい」と話した。

 協会は観賞ポイントなども案内している。問い合わせは025(792)7300。
【北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ】

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright© 北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ