サイト内
ウェブ

「ヤマボウシ植樹を」募金呼び掛け卓上カレンダー、福井県越前町

  • 2021年9月7日
  • 北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ

 福井県越前町の宮崎地域コミュニティ運営委員会は、旧宮崎村の村花ヤマボウシをテーマにした写真コンテストの入賞作入り卓上カレンダーを作った。宮崎小にヤマボウシを植樹するための募金に500円以上寄付した人にプレゼントする。

 カレンダーは、2022年版でB6サイズ。1ページに2カ月を表示したタイプで表紙を含めた7ページに、写真コンテストの最優秀賞1点と優秀賞6点を採用した。

 募金は「『やまぼうしの里宮崎』再生プロジェクト」の一環として同委員会が3年前に始めた。浄財はヤマボウシの苗木の購入費に充てる。宮崎コミュニティセンターで受け付けている。

 写真コンテストは6月に作品を募り、越前町内外から44点が寄せられた。7月に開いた展示会や、作品を掲載したホームページで呼び掛けた投票で入賞作を決めた。

 同委員会の担当者は「ヤマボウシ再生プロジェクトを多くの人に知ってもらいたい」と話している。
【北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ】

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright© 北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ