サイト内
ウェブ

女性も飲みやすい福井の地酒「淵龍」 久保田酒造、地元の酒米「神力」使用こだわりの味【ふくジェンヌ】

  • 2021年9月11日
  • 北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ

久保田酒造(福井県坂井市)が開発に携わった青ラベルの「淵龍」という地酒をご存じですか。坂井地区で作られた「神力」という酒米を使い、辛口ながらも軽快で香り高い酒質で、アルコール度数は13%で造られています。実際に私も飲んでみましたが、口に入れた瞬間の辛口ならではの味わいとすっきりとした後味で、女性にも飲みやすいなと感じました。

「久保田酒造」さんは、お酒を造る際、地元のお米や果実を使うだけでなく、ラベルにも地元の織物を使うなど、地元へのこだわりを持ち、地酒造りを行っているそうです。青ラベルの「淵龍」は「兵庫地区まちづくり協議会(坂井市)」の皆さんが地域活性化のために「久保田酒造」さんと協力して造られたお酒です。

お値段は、720ml入り1,350円で、久保田酒造さんの酒蔵で買うことができます。また酒蔵では、季節限定のものも含め約60〜70種類の酒を扱っています。他にも社長さんオススメの酒蔵のつまみ(豆菓子、焼えいひれ、つまみたら、イカそうめん)、大人の甘酒、酒蔵の麹と豊富な品揃えです。お酒が苦手な方には酒まんじゅうがオススメだそうです。

さらに久保田酒造さんでは、蔵の歴史とお酒の雑学が学べる、酒蔵見学も行っているそうです。(お一人さま300円)
酒蔵は丸岡城から車で約10分のところにあります。こだわりの酒造の現場が見られますよ。(※前日までに要予約)

酒蔵以外では、
・セブンイレブン坂井町下兵庫店
・オレボキッチン エルパ店
・ハピリン 2階 福福館
でも購入が可能だそうです。オンラインストアもあり、久保田酒造オフィシャルサイトからアクセスできます。オンラインストア限定の商品もあるようです。

コロナ対策として、入口にアルコール消毒・検温器が用意されており、クレジットカードでのお支払も可能です。

営業時間 8:00〜17:00
定休日 12月31日〜1月3日

  ×  ×  ×

 福井銀行の女性行員でつくる「ふくジェンヌ」が福井県内の観光スポットやご当地グルメを紹介します。(インスタグラムでも情報配信中 @fukusienne)
【北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ】

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright© 北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ