サイト内
ウェブ

国宝・明通寺で音楽会楽しもう 京都拠点のトリオが演奏

  • 2021年8月31日
  • 北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ

 音楽を通して福井県小浜市の文化財の魅力を発信するイベント「おてらでらいぶ」が10月9日、同市門前の明通寺で開かれる。国宝の本堂を会場にした音楽会で、普段と異なる堂内を楽しむことができる。

 国や県、市指定文化財が県内最多を誇る同市では、文化財の保護だけでなく、貴重な文化財を活用した取り組みを進めている。

 音楽イベントは市が初めて企画した。ふるさと納税制度を活用したクラウドファンディングで集めた資金を用いる。

 京都を拠点に活動するトリオ「ザッハトルテ」が出演し、アコーディオンとチェロ、ギターのハーモニーを奏でる。アイリッシュ音楽やミュゼットなどヨーロッパの音楽を取り入れたオリジナル曲を演奏する。

 午後4時開演。前売りは3500円(当日は500円増し)。定員は50人で、残りわずか。購入枚数、住所、氏名、電話番号を明記しメール(rekishi@city.obama.fukui.jp)で申し込む。市文化交流課、市文化会館の窓口でも申し込める。

 問い合わせは同課=電話0770(64)6034。
【北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ】

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright© 北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ