サイト内
ウェブ

清流守る思い新た 七尾で御祓川まつり

  • 2021年8月9日
  • 北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ

 七尾市中心部を流れる御祓(みそぎ)川沿いで8日、「第18回御祓川まつり」(北國新聞社、ラジオななおなど後援)が行われ、付近住民が神事や灯籠(とうろう)流しで川に祈りをささげ、清流を守る思いを新たにした。

 神事では、「みそぎ姫」に選ばれたスポーツジムインストラクター山田麻生さん(32)=同市石崎町香島=らが清水流しの儀を営み、介添人3人と共に市内4カ所の名水を川に注いだ。祭りのサブテーマを「コロナからの脱却」とし、新型コロナ終息も願った。

 「川への祈り」をテーマとしたコンサートも開かれた。力強いしの笛や、コーラスユニット「VOX OF JOY」、管弦楽団「オルビスNOTO」による演奏が参加者を楽しませた。

 川沿いには、ろうそく型の発光ダイオード(LED)約1千個が並び、幻想的な雰囲気の中、住民がメッセージを寄せた灯籠を流した。
【北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ】

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright© 北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ