サイト内
ウェブ

きらめく棚田 夕闇にライトアップ 上越市牧区 泉集落

  • 2021年8月3日
  • 北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ

 夜の棚田を発光ダイオード(LED)のライトで彩るイベント「棚田のきらめき」が、新潟県上越市牧区の泉集落で27日まで開かれている。夕闇の中、蛍火を思わせる柔らかな光が作り出す幻想的な風景を見に、市民らが訪れている。

 泉集落は棚田地域振興法に基づく支援対象地域に指定されており、棚田の保全や交流活動などに取り組んでいる。

 同集落は10年ほど前から、棚田で一夜限りのキャンドルイベントを実施。昨年からソーラーLEDライトに光源を切り替えて、お盆を挟む約1カ月間、棚田の夜景を提供している。

 学生や企業のボランティアが住民と協力し、約6ヘクタールある棚田のあぜに約1500個のLEDライトを設置した。日が暮れるとライトが点灯し、青、緑、金、ピンクにゆっくりと色を変え、階段状に連なる水田風景を際立たせた。

 祖父母らと見学に訪れた、牧区の男子児童(7)は「とってもきれいで、うれしい気持ちになる。昼の棚田も知っているから両方好きになった」と満足そうに話した。

 日没の午後7時ごろから約4時間点灯する。入場無料。虫よけ対策が必要。
【北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ】

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright© 北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ