サイト内
ウェブ

イトヨ"引っ越し" 大野・開成中生らが池の汚泥除去へ

  • 2021年8月3日
  • 北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ

 イトヨの生息地として国の天然記念物に指定されている福井県大野市の本願清水で8月2日、池にたまった汚泥を除去するため、イトヨの"引っ越し"作業が行われた。地元中学生がボランティアとして参加。網で誘導したイトヨをバケツに入れて運び出す作業などに汗を流した。

 近年、泥の堆積が目立ち、天敵のザリガニやコクチバスが確認されている。市は文化庁の補助を受け、昨年度から生息環境改善工事を実施。生息地を土のうで仕切り、昨年度は上流側を行っており、本年度は下流側に取り組む。

 この日は開成中の2、3年生16人の力を借り、本願清水イトヨの里職員らが作業を行った。生徒はイトヨをネットで囲い込み、たも網ですくって上流側に移動させた。網に入ったイトヨを見た生徒は「かわいい」と歓声を上げていた。

 工事は9月末までを予定しており期間中、イトヨの里の観察窓をのぞけない場合がある。また当面の間、ザリガニ釣りを禁止している。

【北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ】

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright© 北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ