サイト内
ウェブ

輝くヒマワリ35万本 河北潟干拓地「ひまわり村」でライトアップ

  • 2021年7月30日
  • 北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ

 津幡町湖東の河北潟干拓地「ひまわり村」で29日、ライトアップが始まった。来場者は幻想的に浮かび上がった約35万本のヒマワリに見入った。

 村の広さは約2・3ヘクタールで、高さ1・6メートルほどのヒマワリが植えられている。一望できる展望台が設けられており、通路には発光ダイオード(LED)電灯約600個が設置された。

 ライトアップは8月1日までで、午後7時半〜9時に点灯される。満開の見頃は今月末まで。
【北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ】

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright© 北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ