サイト内
ウェブ

ジャングル気分楽しんで 四季彩館

  • 2021年7月30日
  • 北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ

 砺波市のチューリップ四季彩館で季節展「季節を彩る花々〜盛夏〜」が開催中だ。グズマニアなど熱帯原産の草花とジャングルをイメージした装飾が来場者を楽しませている。9月7日まで。

 会場を花の色で三つのエリアに分け、鮮やかな紫色のグズマニアやクルクマ、黄色のパキスタキス、赤色のアンスリウムなど約20種類400鉢を並べた。

 ザミアやリュウゼツランといった観葉植物、オオハシなどの動物の模型がトロピカルな雰囲気を演出している。

 抑制栽培により開花時期を調整した「パープルフラッグ」などのアイスチューリップ5千本が彩りを加える。

 担当者は「ジャングルを探検するような気分で、子どもから大人まで楽しんでほしい」と呼び掛ける。
【北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ】

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright© 北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ