サイト内
ウェブ

県ゆかりの工芸品58点 佐藤記念美術館

  • 2021年7月30日
  • 北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ

 県ゆかりの作品を集めた企画展「富山の美術工芸−紡がれる技と美」が、富山市佐藤記念美術館(本丸)で開かれており、江戸期から昭和にかけて制作された優品58点を紹介している。9月26日まで。

 市指定文化財で江戸期に八尾で作られた色鮮やかな「越中丸山焼 色絵牡丹文平鉢(いろえぼたんもんひらばち)」や、八代小原治五右衛門宗好(1764〜1813年)が手掛けた城端蒔絵(まきえ)「鮎水草文手付盆(あゆみずくさもんてつきぼん)」などが並ぶ。
【北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ】

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright© 北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ