サイト内
ウェブ

ヘプバーンの多彩な表情 福井県立美術館で写真展

  • 2021年7月26日
  • 北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ

 女優オードリー・ヘプバーン(1929〜93年)をテーマとした「写真展オードリー・スタイル〜飾らない生き方〜」(福井新聞社後援)が福井県福井市の福井県立美術館で開かれている。映画「ローマの休日」のワンシーンなど、キュートな名女優の多彩な表情を捉えた135点が展示されている。8月29日まで。

 ヘプバーンは「ティファニーで朝食を」「マイ・フェア・レディ」など数々のヒット作に出演。映画のシーンだけでなく、他の出演者と談笑したり、メークアップしている様子などを切り取った作品が並ぶ。

 世界中の女性を魅了した華やかなファッションを楽しむこともできる。晩年に務めたユニセフ親善大使の活動も紹介。貧しい子どもたちと笑顔で接し、励ます写真からは愛情深さと信念が伝わってくる。

 「ローマの休日」でヘプバーンが乗っていたものと同じ型のスクーターを展示し、写真を撮れる体験コーナーも用意した。

 観覧料は一般1200円、高校生800円、小中学生500円。期間中は休館日はない。

【北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ】

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright© 北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ