サイト内
ウェブ

9月、商店街に手作りランタン 小矢部で作り方教室

  • 2021年7月26日
  • 北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ

 小矢部市の石動駅前商店街を明かりで彩ろうと、ランタン作り教室が25日、同市桜町の道の駅メルヘンおやべであり、親子ら40人が思い思いに手作りした。9月に商店街で飾る予定。

 商店街の活性化を目指すNPO法人石動まっちゃプロジェクト(田悟謙三理事長)が、町おこし策として企画。富山大芸術文化学部生のアイデアを採用した。

 ランタンは、膨らませたゴム風船に紙を貼り、乾燥させて固めた後、風船を割って完成させる。中に発光ダイオード(LED)を取り付け明かりをともす。

 教室では親子らが風船に貼った紙の上に、色紙を貼って好みのデザインに仕上げた。ランタンは一度持ち帰り、各家庭で楽しんでもらった後、改めて寄付してもらう。

 教室は8月1日に小矢部交流プラザで、同月25日に三井アウトレットパーク北陸小矢部でも開かれる。

【北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ】

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright© 北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ