サイト内
ウェブ

ハンカチノキ見頃 高岡の国泰寺

  • 2021年5月15日
  • 北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ

 高岡市太田の国泰寺の境内で、白いハンカチが垂れ下がっているように見える「ハンカチノキ」が見頃を迎えている。

 ハンカチノキは中国南西部原産で、ハンカチに見えるのは花ではなく苞(ほう)。同寺では二十数年前に信者が1本を植樹し、現在は高さ約10メートルに成長している。

 見頃は通常5月上旬から中旬。本来ならピークを終える時期だが、同寺顧問の北村月峰さんは「寺付近は二上山の麓で涼しく、開花時期が遅いのかも」と話している。
【北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ】

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright© 北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ