サイト内
ウェブ

映えるミズバショウ 城端・縄ケ池

  • 2021年5月9日
  • 北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ

 好天となった8日、見頃を迎えたミズバショウを楽しむため、南砺市城端地域の縄ケ池に家族連れらが訪れた。

 群生地は県天然記念物に指定され、数万株が自生するという。数日前の強風で傷んだ株もあるが、白い仏炎苞(ぶつえんほう)が湿地帯を彩っていた。家族4人で訪れた地元の稲場智治さん(41)は「緑の中に白が映えてきれい」と話していた。

 土曜、日曜は城端ナチュラリスト研究会が解説をしている。見頃は20日ごろまで。
【北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ】

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright© 北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ