サイト内
ウェブ

薪ストーブ愛好家にオススメ、薪を自作できる店 福井市「OSLO(オスロ)」 DIYも【ふくジェンヌ】

  • 2021年5月3日
  • 北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ

2019年3月にオープンした薪ストーブ専門店『OSLO(オスロ)』さん(福井県福井市浅水二日町)。薪ストーブと聞くと、燃料となる"薪"を確保するのが難しそうなイメージがありますよね。OSLOさんでは薪を自分で作れる環境までも提供されているんです。

福井県には人工林が多くあり、その大半は間伐などの適切な手入れが必要とされています。そのような福井の間伐材を再利用しているのがOSLOさん。山から間伐材を持ち帰り、薪を自分達で作ることで、薪を購入しなくても手に入れることができる『薪活』を購入者向けに定期的に行っています。自然がいっぱいの福井ならではの活動ですね!

OSLOさんでは、『薪ストーブのある生活』を体感できるだけではなく、様々な種類の木材を使ってDIY体験もできるとのことで、今回カッティングボード作りを体験してきました。

紙やすりを使って形を整え、口に入れても大丈夫という"オスモオイル"で仕上げのコーティングすれば...
世界に1つだけの作品が完成。やすりで磨けば磨くほど質感が変わり、ツヤツヤになるので、2時間ほど夢中になって作業してしまいました。電熱ペンで木を焦がすことで文字入れも出来るので、プレゼントにも人気とのこと。

木の種類によって、色が違ったり、木目も一つ一つ違うので、既製品とは違って味があり、飽きずに使えそう。他にも、スプーンやコースター、お箸、椅子など様々な物を作ることができます(要相談)。

費用は、材料費(今回は2000円)とレンタルスペース代が1時間1000円です。電動工具なども沢山ありますが、スタッフの方が丁寧に使い方を教えてくれるので、安心安全に作業することができますよ。

OSLOさんでは、定期的にイベントも行われているので、詳しくはインスタをチェックしてください

  ×  ×  ×

 福井銀行の女性行員でつくる「ふくジェンヌ」が福井県内の観光スポットやご当地グルメを紹介します。(インスタグラムでも情報配信中 @fukusienne)
【北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ】

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright© 北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ