サイト内
ウェブ

山里彩るハナモモ400本の「並木道」 福井市武周町

  • 2021年4月16日
  • 北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ

 福井県福井市武周町でハナモモが咲き誇り、山里の集落を濃いピンクに彩っている。花を目当てに訪れた人たちがハナモモの"並木道"で散策を楽しんでいた。

 地元に住む男性が、同町に人を呼び込もうと数十年前から休耕田や川沿いなどに植樹してきた。現在は集落に続く道沿いなどに約400本が広がっている。親木は、男性の祖父が自宅の庭に植えた濃いピンクのハナモモ。集落を彩るハナモモの多くはこの濃いピンク。白や薄桃色も点在している。

 今年は暖かい日が続いたことで例年よりも開花が早く、1週間ほど前に満開を迎えた。男性は「ハナモモは散りそうで散らない粘り強さがある。ぜひ、見てもらいたい」と話している。今週末ごろまで花を楽しめるという。
【北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ】

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright© 北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ