サイト内
ウェブ

アユ大量遡上を確認 福井県鯖江市の日野川で漁協調査

  • 2021年4月16日
  • 北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ

 日野川漁協や福井県丹南土木事務所などは4月15日、日野川に遡上(そじょう)するアユなどの生態調査を鯖江市石田上町の石田橋下流で行った。県産天然アユの遡上が100匹以上確認されたほか、ヤツメウナギ、カジカなど多様な魚が捕獲され、参加者は「日野川が良い環境であることが分かった」と喜んだ。

 約40人がドローンのカメラで魚の位置を確認しながら網で捕獲した。アユの捕獲数は近年で最も多かったという。同漁協の佐々木武夫副組合長は「(日野川支流の)吉野瀬川でダム工事が始まるが、この良い環境を保ちながら工事を進めてほしい」と話していた。捕獲した魚は種類や大きさを調べた後、川に戻した。

【北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ】

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright© 北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ