サイト内
ウェブ

どんど赤々と 左義長

  • 2021年1月16日
  • 北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ

 小正月の15日、白山市の白山比咩神社で左義長祭が営まれ、参拝者が正月飾りや書き初めなどを火にくべ、燃え上がる炎に1年の無病息災を願った。
 拝殿では村山和臣宮司が祝詞(のりと)を奏上し、舞女(まいひめ)が神楽を奉納した。北参道駐車場では、神職が「火鑽(ひき)り具」で起こした火をたいまつに移し、鶴来、北辰中の生徒が高さ約10メートル、直径約6メートルの「どんど」に火を付けた。
 鶴来第一幼稚園の年長児32人も訪れ、「うし」などとしたためた書き初めを燃やして書の上達を願った。
【北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ】

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright© 北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ