サイト内
ウェブ

ドラえもんトラム「100万人感謝」 万葉線車内にメッセージ

  • 2020年7月14日
  • 北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ

 高岡、射水両市をつなぐ路面電車・万葉線を運行する万葉線株式会社(高岡市荻布)は13日、ラッピング車両「ドラえもんトラム」の累計の乗客数が100万人を超えたことを記念し、利用客への感謝のメッセージを車内に飾った。

 飾りはドラえもんを連想させる青と黄色の配色で18本を用意。「ご乗車100万人ありがとう」などと書かれている。のぼり旗も25本作り、14日から同社前や高岡駅の万葉線乗り場、志貴野中学校前電停などに設置する。

 同日から先着千人に販売する記念切符は、提示すると万葉線が1日乗り放題になるほか、市美術館内の「藤子・F・不二雄ふるさとギャラリー」の観覧料が割引となる。

 同車両の乗客数は8日に大台を超えた。メッセージは14日の始発から約1カ月間飾る。
【北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ】

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright© 北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ