サイト内
ウェブ

酒屋改装し町屋旅館 井波の古香里庵で内覧会

  • 2020年7月9日
  • 北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ

 昭和初期に建てられた酒屋を改装した南砺市本町(井波)の旅館「越中井波 町屋旅館 古香里庵(こかりあん)」の内覧会が、オープン前日の8日開かれ、地元住民が施設を見学した。

 客室は6室で、貸し切り風呂や酒屋に残された蔵を活用した宿泊者専用のバーを設けた。客室や風呂、バーに合併前の旧8町村の名を付け、南砺らしさを打ち出した。宿泊施設の運営コンサルタント、テールウエスト(同市川西・福光)が経営する。

 内覧会では、同社社長で旅館館主の西尾雄造さん(51)とスタッフ4人が施設内を案内した。住民からは「空き家が活用され、こうした旅館ができるのはうれしい」といった声が聞かれた。

 西尾さんは「地元の人たちと協力し、良い旅館にしていきたい」と話した。
【北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ】

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright© 北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ