サイト内
ウェブ

ヘメロカリス梅雨に映える 小杉・太閤山ランド

  • 2020年7月9日
  • 北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ

 射水市黒河(小杉)の県民公園太閤山ランドでユリの一種、ヘメロカリスが見頃になっている。

 ヘメロカリスは「デイリリー」と呼ばれ、花が1日だけ咲くのが特徴。園内にある合掌造りの施設「太閤山荘」周辺の約8千平方メートルに15品種約4万株が植えられている。8日は、オレンジ色や黄色の花が梅雨の晴れ間に映え、カップルらが見入った。

 同園によると、開花のピークは今月中旬まで。職員は「1日ごとに違う花が咲いているのを楽しめる」と話している。
【北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ】

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright© 北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ