サイト内
ウェブ

岸渡川の桜楽しんで 福岡さくらまつり開幕

  • 2020年4月2日
  • 北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ

 高岡市福岡地域の第57回福岡さくらまつりが1日、同地域を流れる岸渡川周辺で始まり、訪れた人たちが雨にぬれる桜を楽しんだ。20日まで。

 まつりは市や福岡町観光協会などでつくる実行委員会が毎年開いている。実行委によると、同地域中心部の岸渡川両岸には約千本のソメイヨシノが植えられている。現在は咲き始めで、1週間後に見頃となる見込み。桜は、ぼんぼりやちょうちんで彩られており、期間中の日没後に点灯する。4、5の両日に予定していたイベントは、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて取りやめた。北日本新聞社後援。
【北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ】

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright© 北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ