サイト内
ウェブ

燕・吉田のうまいものめぐり 一押しメニューがっつり

  • 2019年11月5日
  • 北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ

 新潟県燕市吉田地区の飲食店をPRするキャンペーン「よしだうまいものめぐり」が11月17日まで開かれている。期間中は16店舗が自慢の逸品を紹介し、一部店舗では割引や特典のサービスが受けられる。店でもらえるスタンプをためると、景品の抽選に参加できる。

 吉田商工会が昨年初開催し、2回目。商工会によると、吉田地区には飲食関係の店が約220店あり、キャンペーンを通して各店の特徴を広く知ってもらおうと企画した。

 初めて参加した燕市吉田東栄町の「寿司・釜めし たつみ」は一押しメニューとして「海鮮サラダ巻」と「おつまみ玉子焼」の2品を挙げた。期間中はサラダ巻が90円引きの800円、玉子焼が50円引きの250円となる。

 店主の井塚達夫さん(67)は「キャンペーンで店を初めて知った客が来てくれている。参加して良かった」と喜ぶ。

 参加店は日本料理やラーメン、喫茶などさまざま。デザートがついたり、割引きになったりする特典がある。たつみを含む4店が新たに参加した。

 店舗で400円以上注文すると、チラシに付いている用紙にスタンプをもらえる。2店でスタンプを集めると、抽選で参加店舗の食事券などが当たる。チラシは公共施設や商工会のホームページで手に入る。

 商工会は「おいしいお店がたくさんある。これをきっかけに吉田の食を楽しんでほしい」とする。

 たつみ以外の参加店は次の通り。

 パティスリーアンジュ(吉田)、食事いまヰ(下粟生津)、日本料理魚幸(米納津)、越後味噌醸造(吉田中町)、嘉平豆腐店(吉田上町)、寿し割烹かんだ(吉田神田町)、カンダストアー(吉田東栄町)、カンパーニュ(吉田弥生町)、キナレヤ(同)、サントス珈琲店(吉田法花堂)、田之助DENNOSUKE−(吉田本所)、BISTRONAOMI(吉田堤町)、らーめんペコペコ(吉田大保町)、寿司割烹まる田(吉田東栄町)、王風珍(下粟生津)
【北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ】

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright© 北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ