サイト内
ウェブ

元気もりもりメガ盛りの町 19日から阿賀でフェスタ

  • 2019年10月18日
  • 北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ

 大食い自慢の人は新潟県阿賀町へ−。総重量6キログラム超のラーメンや4キログラムのチャーハン、天ざる10人前といった、ボリューム満点の特別料理を提供する「メガ盛りフェスタ」が19日、町内11の店舗や宿泊施設でスタートする。台風19号による浸水被害があった同町だけに、主催者側は「フードファイターなど多くの人が町へ来てチャレンジし、町を元気にしてほしい」と呼び掛けている。

 同町の個人や飲食店主、地域おこし協力隊らで構成する「阿賀町勝手に応援隊」が主催、今年で3回目。楽しくシェアして食べる趣旨に加え、今回はチャレンジメニューを5店舗で導入した。制限時間内に1人で完食した場合は無料や割引、温泉1カ月分の入浴無料券などがもらえる特典も。

 食堂「ほっとハウス」は、3種の肉とカレー10人前で計5キログラムにもなるチャレンジメニューを用意した。応援隊メンバーで店主の神田春江さん(68)は、「町の活性化のためには何でもやる。昨年は肉2種類だったが、3種類にしました」と述べ、30分内に完食した人は無料になる。

 とんかつ専門店「かつ丸」はチャレンジメニューはないが、今年は大皿2枚で提供。同店の石川寛准(ひろのり)さん(37)によると、麒麟山をイメージした盛り付けで「津川に店を構えて22周年になるので2皿にし、パーティーぽく見せようとしました」とアピールした。

 15日には、お披露目と試食会が道の駅「阿賀の里」で開かれ、各店の関係者らが料理をPR。訪れていた阿賀黎明高1年男子生徒(16)は「友達を連れて、全部のメニューを食べてみたい」と話していた。

 期間は12月15日まで。メニューが載ったチラシは参加店舗や道の駅、観光協会などに置いてある。ほとんどの料理が予約必要。
【北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ】

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright© 北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ