サイト内
ウェブ

食と輪島塗でにぎわう あえの風冬まつり開幕

  • 2019年2月10日
  • 北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ

 輪島市の食と漆器の魅力を発信するイベント「輪島あえの風冬まつり」(北國新聞社後援)は9日開幕し、市民や観光客らが各地で行われた輪島塗の販売会や「食談義」、大鍋の振る舞い、酒蔵めぐりを楽しんだ。
 道の駅「輪島ふらっと訪夢」でのオープニングセレモニーに続き、隣接する市文化会館で「輪島塗ありがとう市」が始まった。12の漆器業者が輪島塗の食器や家具などを割安価格で販売し、ついたてなど290万円の豪華セットも注目された。1〜3万円の輪島塗の福袋や、お値打ち品を購入できる抽選、入札コーナーにも人気が集まった。輪島朝市では感謝祭が催され、千食分の輪島ふぐの大鍋が振る舞われた。
 冬まつりは17日まで。期間中、輪島塗ありがとう市や輪島ふぐごっつお祭、輪島酒蔵めぐりが催される。16日には食談義、16、17日には能登の食材を一度に味わえる「にぎわい大市」が開かれる。


【北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ】

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright© 北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ