サイト内
ウェブ

9月17日まで!レッサーパンダを絶滅の危機から救う特別イベントを開催『静岡市立日本平動物園』

  • 2018年9月15日
  • GOTRIP!

東京と名古屋のほぼ中間に位置し、静岡県の東西間でもほぼ中央にある「静岡市」。東京からわずか1時間と首都圏からもアクセスしやすく利便性に優れているので、週末にも気軽に観光に訪れやすいのも魅力です。

そんな静岡市で週末を楽しむのにオススメの注目スポットのひとつに『静岡市立日本平動物園』があります。

『静岡市立日本平動物園』は1969年開園、2005年に直立することが話題になった、レッサーパンダの「風太」の生まれた動物園であることはあまりにも有名。

レッサーパンダは、森林伐採などの影響から世界的に生息数が減少し、IUCN(国際自然保護連合) のレッドリストに絶滅危惧種として挙げられている動物です。

・「国際レッサーパンダデー」に絶滅危機から救う特別イベントを開催

「国際レッサーパンダデー」とは、レッサーパンダの保全活動を行う団体「Red Panda Network」が定めた日で、毎年9月の第3土曜日と決められており、レッサーパンダの魅力や野生での現状、保全の必要性を多くの人に知ってもらうための日です。

今度の「国際レッサーパンダデー」は、9月15日。そこで9月15日から17日まで、レッサーパンダの生態や絶滅危機にある現状等について知っていただくために特別イベントを開催。

・夜のレッサーパンダに会える!竹灯籠ライトアップやトークショーを開催

今年最後の「夜の動物園」(9月15日、17時30分から20時30分)では、「レッサーパンダ☆ナイト☆」と題し、夜のレッサーパンダに会うことができます。

この日は、レッサーパンダの顔を模した竹灯籠の登場や、夜のレッサーパンダの生態を紹介する「レッサーパンダは夜、何してる??」トークショーを開催。

・オリジナルグッズ新登場!売上の一部を世界の保全活動に寄付

『静岡市立日本平動物園』で飼育している7頭のレッサーパンダをモチーフにしたアクリルキーホルダー(1個600円・税込)とポストカード(1枚100円・税込)を、9月15日から10月14日の間、1ヶ月間販売します。

このオリジナルグッズの売上の一部は、レッサーパンダの保全活動を行う団体「Red panda Network」へ寄付します。

・3連休は特別イベントでレッサーパンダに癒されよう

その他特別イベントでは、レッサーパンダの生態や現状に関するクイズラリーが園内で出題され、全問回答者にはオリジナルポストカードを、全問正解者 にはオリジナル限定グッズをプレゼント。(クイズラリー用紙配付は15時まで、各日1,000枚・先着順)

そして、いつもはバックヤードで飼育しているため、通常は見ることができない「スミレ」と「ホーリー」を時間限定で公開。

各日どちらか1頭ずつ、午前中の涼しい時間帯に屋外放飼場に展示します。(※天候や動物の体調により変更、中止になる場合があります。)

今度の3連休は、9月15日から17日まで開催される「国際レッサーパンダデー」に絶滅危機から救う特別イベントに参加し、『静岡市立日本平動物園』のレッサーパンダに会いに訪れてみませんか。

「国際レッサーパンダデー」に絶滅危機から救う特別イベント

開催日時 9月15日(土)、9月16日(日)、9月17日(祝) 各日9時から16時
     ※9月15日(17時30分から20時30分)は「夜の動物園」も開園(昼夜完全入替制)
     ※「夜の動物園」の駐車場利用には事前申込制の整理券が必要。
開催場所 静岡市立日本平動物園
住所 静岡市駿河区池田1767-6
入園料 《一般》個人610円 団体490円 《小中学生》個人150円 団体120円
公式ホームページ http://www.nhdzoo.jp

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
(C) tavii.com Inc.