サイト内
ウェブ

名古屋が誇る喫茶文化を堪能!名古屋駅から徒歩5分の『ハセ珈琲店』で堪能できる美味しいモーニングとは?

  • 2018年8月20日
  • GOTRIP!

日本のほぼ中央に位置する5大都市の一つである「名古屋」といえば、独特すぎる食文化である「名古屋メシ」が、とても有名です。

美味しいウナギをつかったひつまぶしに、名古屋の麺文化の代表格きしめん、そして美味しい串カツに味噌の味わいをたっぷりと楽しめる土手煮、さらには100年以上の歴史をもつ居酒屋、そして激辛の台湾ラーメンに台湾まぜそばなど、いまなお産み出されている魅力的な「名古屋メシ」グルメに溢れています。

そんな名古屋メシにおいて、欠かせないものの1つが名古屋の喫茶文化。

愛知県は日本有数の喫茶王国であり、愛知県民は喫茶店に行くことを生活習慣の一つとしています。

例えば、大物芸能人をも魅了してきたタマゴサンドの名店「西アサヒ」に、オリジナルメニュー「カルボトースト」が有名な喫茶店「支留比亜(しるびあ)」、地元民から癒しの空間だと人気の喫茶店「金シャチ珈琲店」など、さまざまな喫茶店が存在します。

そんな愛知県の喫茶文化として外せないのが、ドリンク料金でトーストやゆでたまごなどがサービスで付いてくるモーニング。

今回は喫茶王国愛知から、名古屋駅から歩いていける喫茶店『ハセ珈琲店』のモーニングをご紹介しましょう。

・名古屋駅から徒歩5分!観光や出張時に利用するのに便利

ハセ珈琲店は、昭和29年創業の老舗。朝7:30から営業しており、名古屋駅からも歩いて行ける場所にあるので、観光や出張で利用する時も便利です。

店内は、老舗ならではの風格を感じさせる佇まい。常連客の会話をBGM代わりにゆったりとカフェタイムを過ごすことができます。

モーニングは3種類。ドリンク代にプラス料金でトーストやゆで卵を付けることができます。

・あんこがぎっしり!たっぷり粒あんの小倉トーストが堪能できるBセット

オススメは、ドリンク代に+100円で食べることができるBセットの「小倉トースト」。名古屋の喫茶店のモーニングと言えば「小倉トースト」というほど、昔から親しまれているメニューです。

トーストに粒あんこをたっぷりぬられて提供されます。

トーストにたっぷりの粒あん。一口食べればあんこの甘みが口の中に広がり、その優しい味わいがどこか懐かしい気持ちにさせてくれます。

1枚でも十分なボリューム。

小倉トーストには、一日の活力につながるゆで卵とヨーグルトが付きますので、しっかりと朝食をとることができます。

こちらのハセ珈琲店では、ネルドリップで丁寧に淹れたおいしいコーヒーがいただけますが、「クリームソーダ」480円も人気です。

宝石のように美しいグリーン色に、アイスクリームがたっぷり。老舗喫茶店ならではの雰囲気を感じられるクリームソーダも楽しんでみてください。

一日のスタートは朝食から。名古屋に訪れた時は、名古屋メシのひとつである小倉トーストの味を「ハセ珈琲店」で味わってみてはいかがでしょうか。

お店 ハセ珈琲店
住所 愛知県名古屋市西区名駅3丁目11-2
営業時間 7:30〜18:30
定休日 日曜日 第1土曜日

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
(C) tavii.com Inc.