サイト内
ウェブ

飲食激戦エリア大阪・梅田でたった3つのメニューだけで勝負し続ける絶品明石焼きのお店「ぶぶ亭」

  • 2018年7月2日
  • GOTRIP!

大阪といえば言わずと知れたグルメの街。

特に道頓堀や新世界エリアは、観光客にも人気の飲食街です。

そして大阪駅から歩いてすぐの梅田周辺エリアもたくさんのグルメ店が集まっています。

そんなアクセス抜群の大阪・梅田エリアにあるのが、今回ご紹介する明石焼きのお店「ぶぶ亭」です。

ぶぶ亭は、阪急三番街の南館地下2階にあります。

阪急三番街は阪急電鉄梅田駅に併設された大型ショッピングセンター。

地下2階はグルメフロアになっており、ぶぶ亭以外にもたくさんのレストランやカフェがたくさんありますので、気になるお店を覗いてみる、というのも良いかもしれません。

ぶぶ亭のメニューは明石焼き・たこ焼き・たこ焼きグラタンの3つのみ。

この3つのメニューのみで大阪の飲食激戦地・梅田を生き抜いていることからも、非常に美味しいお店だという事が分かります。

ぶぶ亭の明石焼は、そのダシに非常にこだわっており、難波や姫路にお店を構える日本料理の名店「川富」直伝のダシを使用しています。

素材にこだわり、厳選された昆布や鰹を使用したダシは、非常に美味しく、多くの人々に愛されています。

こだわりのだし汁に明石焼きをつけて味わえば、大阪グルメを食べ過ぎてお腹いっぱいであっても、別腹のように味わう事ができることに驚いてしまうかもしれません。

トロトロの生地と上品な味わいのだし汁、そして美味しくておおぶりのタコ、それらが一体となって口の中で味わえるこちらの明石焼きはまさにやみつきになる一品です。

少し変わりダネのメニューが、たこ焼きグラタン。

マカロニの代わりにたこ焼きが4つ入っています。

たこ焼きとホワイトソースとの組み合わせは、マッチしないように感じる方もいるかもしれませんが、少し塩気のあるクリーミーなチーズソースとだしの効いたたこ焼きは意外とマッチしており、新感覚の味わいです。

そして、こちらのたこ焼きグラタンのたこ焼き、実は中身はたこではなく、サラミが入っているのがポイント。

もちろん、こちらのお店特製のたこ焼きもあります。

こちらのお店では、たこ焼きにソースや青のりなどはかけられていません。

自分好みでソースや青のり、鰹だしをかけて味わえるため、自分好みの味わいを楽しむ事ができるのも嬉しいポイントです。
※マヨネーズはテーブルに常備されていないので、必要な方は店員さんに声をかけてみてください

こちらのお店、行列ができる人気のお店なので、並ぶのがニガテな方はピークとなるお昼の時間は外して行くのがおすすめです。

ただ、お店の回転は早いので少し並んでるくらいであれば思ったよりも早く入店できます。

また明石焼きとたこ焼きはテイクアウトできるので、どうしても待てない時は持ち帰りしても良いかもしれません。

梅田駅に降り立った際は、買い物の合間や小腹が空いたとき、新幹線までの時間などにぶぶ亭へ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

お店 ぶぶ亭 
住所 大阪府大阪市北区芝田1-1-3 阪急三番街 B2F
営業時間 10:30〜22:00(ラストオーダー21:30)
定休日 不定休(阪急三番街に準ずる)
公式ホームページ http://www.kawatomix.co.jp/bubu/

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
(C) tavii.com Inc.