サイト内
ウェブ

【日本居酒屋紀行】70年以上の歴史を持つ東京を代表する名酒場 / 東京浅草の老舗食堂「水口」

  • 2023年2月17日
  • GOTRIP!

どんな居酒屋にもそのお店に通う人々の思いが重なり、そしてそのたくさんの思いはそれぞれの居酒屋が醸しだす独特の雰囲気となっていく。それゆえ、日本各地に多く人々を虜にする居酒屋がキラ星のごとく数多存在しているのだ。

例えば、あの吉田類も絶賛する大衆酒場、東京・江東区南砂町の「山城屋酒場」に、新潟の郷土料理からラーメンや洋食まで味わえる新潟市・古町の老舗居酒屋「喜ぐち(きぐち)」、北海道随一の日本酒の品揃えと美味しいツマミのお店札幌市北区「味百仙(あじひゃくせん)」、食い倒れの町大阪では、鴨の焼き鳥が味わえる「とり平」、そしてあの開高健も愛したクジラのおでんが楽しめるたこ梅、さらには名古屋にいったら絶対に行っておきたい居酒屋「歓酒亭 大安(かんしゅてい だいやす)」などなど、数え上げればキリがない。

そんな全国にある美味しい居酒屋の中から、今回は、東京は浅草が誇る名酒場をご紹介したい。

お店の名前は「水口」。

・70年以上の歴史を持つ東京を代表する名酒場の1つそれが「水口」
こちらのお店は創業1950年(昭和25年)創業の老舗食堂。

1950年(昭和25年)といえば、日本で初めて1000円札が発行され、NHKがテレビの定期実験放送を開始した年。戦後日本が混沌とする中でも光を見つけ、その後の経済成長に向かって突き進む、そんな時代にこちらのお店は生まれたのだ。そして東京オリンピックが開催された1964年(昭和39年)、浅草演芸ホールが開業されると、こちらのお店は多くの浅草芸人たちにも愛され、今ではいつ訪れてもほぼ満員というほどの人気店となっている。

IMG-8099
・何を食べても、落ち着く味わい
こちらのお店、何を食べても落ち着く味わいが提供される。

まずはお好みの飲み物をオーダーし、卓上のメニューやホワイトボードのメニューから、自分好みのメニューをオーダーして欲しい。
IMG-8084
IMG-8089

スピードとクオリティーを重視する方にお勧めしたいのが、マグロブツ。

オーダーすればすぐに提供されるマグロブツは、非常に脂が乗っている部位と赤身の部位の両方を同時に楽しめる逸品だ。
IMG-8085
IMG-8090
IMG-8091

もちろん、イワシの丸干しなどの焼き魚のメニューも秀逸であるし
IMG-8092

カラッとラードで挙げられているフライメニューも非常に充実している。特にフライのメニューは定番だけでなく、その日の鮮魚で提供されるメニューも非常に美味しいため、ホワイトボードのメニューもしっかりと確認してオーダーしたい。
IMG-8096
IMG-8095

・絶対にオーダーしておきたい鯖の煮付け

様々なおいしいメニューがあるのだが、常連さんがお勧めするメニューの1つが鯖の煮付けだ。

しっかりとタレが絡んだ鯖の煮付けは、提供されるとその美味しい香りに圧倒されてしまう。

そしてその味わいは、お酒でもご飯でもなんでもOKといわんばかりの、最高の味わいを提供してくれるのだ。
IMG-8093

IMG-8094

東京が世界の誇る観光地・浅草。

もしも浅草を訪れることがあるのであれば、70年以上前から愛されて続けている老舗の食堂で、多くの人々に愛されてきた美味しいメニューを味わってみてはいかがだろうか?

きっとそこには、浅草の積み重ねてきた歴史の一端を感じることができる味わいがあるに違いないのだ。

お店 食事処 酒肴 浅草 水口
住所 東京都台東区浅草2-4-9
営業時間 10:00 〜 20:30
定休日 水曜日、月2回不定休
公式ホームページ http://asakusa-mizuguch.main.jp/

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
(C) tavii.com Inc.