サイト内
ウェブ

【ニッポンの絶景】知られざる日本の絶景、茨城県高萩市の花貫渓谷(はなぬきけいこく)

  • 2019年9月14日
  • GOTRIP!

茨城県北部に位置する高萩市。

明治期から昭和初期にかけて隆盛を誇っていた常磐炭田の恩恵を受けて石炭産業が盛んだった高萩市ですが、現在は森と海の両方の自然を楽しめる穴場的なスポットとして知られています。

中でも茨城県高萩市の素晴らしい山の情景を堪能できるのが、今回ご紹介する「花貫渓谷(はなぬきけいこく)」です。

四季折々の自然が織りなす美しい情景は、非常に素晴らしく新緑の夏、そして紅葉の秋と、今からの時期は気持ち良いウォーキングを楽しむことができます。

花貫渓谷のハイライトといえば汐見滝吊橋です。

高萩市特産の杉の木が使われている吊り橋は、まさに森へと続く異世界への入り口のようにも見えます。

吊橋からみえる滝は汐見滝。

滝のすぐそばはキャンプ場になっているため、キャンプも楽しむことが可能です。

汐見滝の下流には乙女の滝と不動の滝という2カ所の絶景ポイントがあります。

特に不動の滝の滝壺は、エメラルドグリーンに輝いており、紅葉シーズンはさらに燃えるような赤い滝壺を堪能できます。

花貫渓谷周辺は暖帯(暖温帯)と温帯(冷温帯)の植物が混ざり合い、それぞれの植物がそれぞれの美しさを競い合うようにその情景を日々楽しませてくれます。

もしこの秋、どこか紅葉狩りに出かけたい、そんな時は花貫渓谷を候補の1つに入れてみてはいかがでしょうか?

名称 花貫渓谷
所在地 高萩市中戸川大能地区(高萩インターから14.2キロメートル(約20分)、高萩駅から11キロメートル(車で約20分))
動画 2014 花貫渓谷 紅葉まつり https://www.youtube.com/watch?v=oVve5NsfhUU

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
(C) tavii.com Inc.